メインイメージ

交通手段としての船の利用

昔は鉄道連絡航路がさかんでしたが、架け橋がかかり高速バスと価格競争した結果、交通手段としての「船」はあまり活用されなくなりました。
しかし、お得な場合もあります。
例えば関西空港から神戸空港とその周辺に行くには、ベイシャトルという高速艇が速くて得です。
また、関西から四国へ渡るとき、時間に余裕があれば船を利用すると良いです。
関西空港でレンタカーを借りて瀬戸大橋や明石海峡大橋を渡ると、通行料やガソリン代など飛行機代以上お金がかかります。
高速バスを利用して梅田から四国各地へ行こうとすると時間は2時間半、乗車賃は往復6000~6500円かかります。
ところが南海電鉄で和歌山港まで行って、フェリーを利用して徳島にわたると安上がりです。
電車とセットになった乗車券「徳島トクトクサービック」が4320円であるので、これを利用するとさらにお得です。
徳島から高速バスもありますが、レンタカーを借りても関西空港で借りるより安いです。
(時期によっては半額程度)船に乗ると、中でゆっくり寝ることが出来ます。
お天気がよければ甲板に出て風に吹かれたり、非日常を楽しむことができます。

おすすめWEBサイト 5選

2015/1/7 更新

Copyright © 年々船は進化している! All Rights Reserved.